スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限界を論証する理性

2012-10-06

Tag :

高橋昌一郎「理性の限界
不可能性・不確定性・不完全性」(講談社現代新書)

「理性の限界」

硬めのしっかりした本を久々に読めました。
扱う中身は広いですが、読みやすいです。
現実にはありえない人数の人が登場する
公開座談会のような形式をとって、
ジャズバンドのセッションを思わせる
話の広がりで、楽しかったです。
難しい割には眠くならなかったです。
カント主義者が徹底的に議論から
遠ざけられる役回りになっていて、
著者が構成を演出する役目も
果たしてるのだと思いました。

骨子については、ryotoさんのブログ
In the furthest place from divinityの記事
きちんとまとめられてるのを見つけましたので、
ご参照ください。
勝手ながらトラックバックいたします。

性のもとで完全に公平な選挙はなりたたない、
という論を提唱してノーベル経済学賞をとった人が
いるそうです。知らなかったです。
日本のテレビで紹介してるのを見たこともないような。
内容が難しすぎるのも確かですが、
素人は知らなくてもいいと思われてたんじゃないかと気になります。
放送大学なら扱ってますかね。

物理現象をすべて法則化して体系づけることは可能である
(公式に当てはめて測をあてきれない)というのが、
どこかで名前は聞いたことがある「確定性原理」ですが、
光とか素粒子とか目に見えないレベルの話まで行くとそうなる
ということみたいなので、
分からなくてもしょうがないんじゃないかという気もします。
分からないことが残るということに、
造物主である神の存在を仮定したくなるロマンがあります。

すべての命題を真と偽に分けて整理する論理学を
完全構築しようとしても、
本に書いてある命題だけの世界ならば可能でも、
それを言う人が命題とくっついてくると、
真と偽を決められないパラドックスが容易に生じる、というのが
完全性定理」のゲーデルに始まる一連の定理だそうです。

科学が不完全なものだと考えていいのか、
人間の理性には限界があると考えるのがいいのか、
時間がなくてよく考えられてません。
漠然と思ったのは、人は全てを秩序立てて知ったり測したり
言い当てたりすることはできないらしい、ということを
証明することができる、ということになります。
自らの限界を示せる理性はもってるということですよね。
それならば、科学技術の発展で世の中の流れから取り残された感もある
学が、まだまだ形而上学として生き残る道があることを立証してる
ことになりそうです。

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 哲学/倫理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

星にA.I.をこめて

2012-09-09

Tag : ショート

目立たない記事ですが、すかさずブックマークしました。
ショートショート
画像はこちらからお借りしました。
できるか一の作 人工知が制作挑戦

 公立はこだて未来大(北海道函館市)の松原仁教授らは6日、SF作家の一さんが得意とした「ショートショート」と呼ばれるジャンルの小説を、人工知(AI)を搭載したコンピューターに制作させる試みを始めると発表した。

 ショートショートは400字詰め原稿用紙で十数枚程度の短い物語で、さんの作品は平易な文章や分かりやすい構造が特徴。松原教授は「AIに人間の感性を扱わせたい」として、5年以内に完成させ、AIがつくったと分からないように、ペンネームでコンテストに応募することを目指す。

2012/09/06 18:57 【共同通信】
【 2012年09月06日 19時00分 】京都新聞

生活の全てがハイテク機器のおかげで快適になり、
エヌ氏はゆとりのある暮らしをしてるけど、
その便利な生活が少しずつおかしくなっていく・・・
設定は同じでも展開の違いで何度もびっくりさせられた
ショートショートの作が
人工知によって量産されるでしょうか。

A.I.が書いたのかわからないように応募する、ということなので
真実がはっきりするのが何年先かわかりませんが、
たのしみにしたいと思いました。
今考えると「新一」って、SF作家としてはできすぎな名前ですね
(本名だそうです)。
人をくったようなコンピューターが
出来上がるよう祈ってます。

先日、勝手にトラックバックさせて戴いた
コラムニストの方から
ブログで紹介して下さるにあたっての
丁寧なお尋ねを戴きました。
ご紹介ありがとうございました。
こちらもトップページにリンクさせて戴きます。
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ
人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン
関連記事

テーマ : SF小説
ジャンル : 小説・文学

感想は本の画像のキャプションに

2012-08-18

高橋政史
「すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術」
(クロスメディア・パブリッシング)

仕事術、じゃないよ
読んだ本の記事は7か月ぶり、になります。
うーん、その間、3冊くらいは読んだ気がしますが。
気が向いたら追加しますね。

流行ったのはおよそ1年前のようで
図書館の予約が早く回ってきました。
書評ブログも沢山あります。
先にリンクとトラックバックを。

読書録:高橋政史「すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術」

 まあ、要するに、本当に大事なコトだけに集中して、あとはバッサリ切り捨てましょう、という本。
 そして、それを企画書やプレゼンテーションは勿論、日常のメモづくりや会議でも使っていきましょう、と。

すっかり整理されてます。
付け足しもありません。
トラックバックいたします。
実際、読み終わるのも早かったです。
なんだ、それだけかと思いました。

高橋政史さん/すべての仕事を紙一枚にまとめてしまう整理術/マジで面白い!セミナーに参加しちゃいました(笑う)
よく(笑う)方です。
本だけでなくセミナーにも参加され楽しんでおられます。

後は実行するのみ・・・

私は普通のおっさんです。
でも、変われそう気がします。

☆感謝☆

・・・セミナーを通して、こんな気持ちになりました(笑う)

後は実行するのみ、ですよね。

型にはまってみよう! 〜すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術

泣きながら徹夜で大量の資料を作った経験のあるすべての人に、
一読をおすすめする。

さてまずは目次を見ていただこう。

実は目次以外にも
いろいろ書かれています。
この記事だけで、本を読んだ気になるので
この本のキラー・リーディングは不要です。

『すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術』

この7つのフォーマットは、社内用の「プレゼンテーション資料作り」「仕事の引継ぎ」「会議のための根回し」など、用途を限定して使った方がいいと私は思う。

外部向けで使おうとすると、7つの型に書き込む「最初の仮説・視点」が間違っていた場合、取り返しのつかないミスが起きるかもしれない。

とりあえず、図書館に返す前に、7つのフォーマットの図をコピーしよう。
役立つことは間違いないから。

プロのコラムニストさんから
この本の整理術を教わりました。
トラックバックいたします。

続きを読む

関連記事

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

拾う神あり有り難たや

2012-08-12

Tag : 小ネタ アプリ

ストッパ 神アプリ
長旅ではない張がふえました。
遠くまで行くようになると
それまで遠いと感じたところが
前よりも近く楽に感じます。
世界を股にかける人は
ガリバーになったような気がするんでしょうね。

羽田を発つ前に身を軽くして、と思い
トイレに座ったら
目の前にこの広告がありました。
素直に受け止める質でもないのに
感心したので、撮りました。
後でネットで調べたら
トイレアプリは2種類あるようです。

ライオン株式会社 | ストッパ | スペシャルサイト ひとりストッパ党
「@トイレVer 2.0」には
Android用とiPhone用があるようです。
2012年4月にバージョンアップしたそうです。
・GPS連動のエマージェンシーボタン搭載
・関東、中京、関西、札幌、福岡の主要駅トイレを網羅する、
 駅トイレデータベース
・トイレの使い心地は星で数えられるトイレランキング
の、機能があるそうです。
救世主のようなしくみです。

前のバージョンはどっから来たのと調べると、

続きを読む

関連記事

テーマ : 心と身体のケアを大切に!
ジャンル : 心と身体

ようこそ

アクセスどうも

プロフィール

ito.tamuro

Author:ito.tamuro
生きてるだけで
気恥ずかしいのは
歳が増えても
抜けません

おもちゃ箱

点取り占いブログパーツ

助かる~リンク

わりと新しい記事

すこし新しいコメント

これでも新しいトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。