スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流行りの人工知能(A.I.)

2009-01-31

Akinator, the Web Genius
よそのブログにも
いくつかルポがありました。
アニメのキャラクターにはつよいです。
俳優やミュージシャンも当ててきます。
最大20の質問のやりとりで、
こちらが思い浮かべたキャラクターを言い当てる、という
一種の人工知能です。

ズバッと切り込んでくることがあるので、
どきっとします。
マイケル・ジャクソンを思い浮かべてたら、
pedophiliaの傾向がありますか?
と聞かれました。
もちろんその後で言い当てられました。

英語ですが
何とかついていけるかな。
日本語でやるには
Japanizeっていうツールを使うといいみたいです
(試してませんが)。

当てられないと
魔法のランプから出ているおじさんが
悔しそうな顔して、
ヒントをねだるそうです。
そこで得意になってると
向こうはまたひとつ賢くなる、という
うまい仕掛けです。
ひまつぶしにどうぞ。
そこそこハマります。
Akinator
FC2 Blog Rankingにほんブログ村 健康ブログ 心と体へ人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : オススメサイト
ジャンル : コンピュータ

数を音と形から楽しむ

2009-01-31

飯田朝子「アイドルのウエストはなぜ58センチなのか
 -数のサブリミナル効果-」(小学館新書)

「アイドルのウエストはなぜ58センチなのか」
キャッチーな題名の本が続きます。
合間に平田オリザ先生の「演劇入門」にも挑みましたが、
こちらの体力不足で息切れしました。
先に読んだこの前の本が読みやすかったせいかな、と。

著者は言語学の研究をされた後に、
商学部の准教授になっています。
詞の「リミナル効果」はマーケティングの基礎にも
応用にも使えそうな気がします。
文章が話し言葉メインで、
講義かプレゼンを受けてるような感じがしました。
きっと授業も楽しいだろうと思います。

198円のものが安い気がしたり、
アイドルのウエストが58センチだとなんだかいい感じなのは、
8の活字が0をスリムにした形になってるからだろう、
というんですから、驚きです。
(そうでもないですか?)
考えたことなかったです。
けっこう騙されてます。
チームマイナス「6」%も、
「8」%にした方がずっといいかも。
八岐大蛇(やまたのおろち)の8も
八百屋や八百八町の8も、
「たくさん」て意味だってことの探求も面白かったです。

別に8だけの話じゃないですよ。

続きを読む

関連記事

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

食べたいものは食べましょう

2009-01-18

Tag : もぞもぞ

伊達友美「夜中にラーメンを食べても太らない技術
 ~男のための[食べやせ]革命~」(扶桑社新書)

「夜中にラーメンを食べても太らない技術」
キャッチーなタイトルに気合いを感じます。
男性へのダイエット指導を仕事としている
管理栄養士さんの本です。
目次だけでも一読の価値があると思います。

食べたいものを我慢するのではなく、
ワンパターンに陥らないように
意識していないと自ら摂ろうとは思わない栄養素を
取り入れていこうとするところが面白いです。
タンパク質をきちんと摂らないと脂肪は燃焼しない、とか
小麦粉は身を冷やすのでお米をしっかりたべましょう、とか
セットものよりは定食を、とか
呑んだ後のラーメンの前には野菜ジュースを1杯、とか
宅配ピザが食べたかったら
エキストラバージンオイルをかけて食べましょう、とか
男の食い意地に優しい指導が多いなあと思います。
残業にも酒づき合いにも忙しい
働き盛りの男性にとっては、
仕事もダイエットも頑張ってくださいと言われてるようで、
こういう指導を受けるとそれだけで
勇気づけられる気がします。

続きを読む

関連記事

テーマ : 男のダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

不安で一杯の期待を浮き彫りに

2009-01-12

Tag : アーハ!

苅谷剛彦+増田ユリヤ「欲ばり過ぎるニッポンの教育」(講談社現代新書)
「欲ばり過ぎるニッポンの教育」
学校教に自分がどっぷり浸かることは
昔から考えたことがないので、
と社会のつながりを少し遠くから分析する視点が
自分の好みには合ってるんだと再確認しました。

ついつい「あるべき姿」から論じ始めてしまう
問題について、
現状がどういう経緯でどうなっているかを分析する
教育社会学者に、
高校の非常勤講師も勤めるジャーナリストが
留学先のオックスフォードにも押しかけて対する、
というドラマ仕立ての対&論述集です。
以前、別の本を読んだとき、この先生の視点が気に入りました。
事実に基づいて考えよう、というテーゼが好きです。

OECDの国際的な学習到達度調査で、
日本の順位が下がったときにトップに躍り出たのが
フィンランドでした。
その教育システムに隠された秘密(?)をめぐり、

続きを読む

関連記事

テーマ : 教育問題について考える
ジャンル : 学校・教育

「なーんちゃって」のもつリアリティ

2009-01-11

Tag : アーハ!

平田オリザ「演技と演出」(講談社現代新書)
「演技と演出」
今は教師をしている旧友に会いに行き
「教育は舞台だよな」
というところで合意しました。
東大農学部から猿が逃げた頃の話です。
私の着想は
山口昌男の著作から裏付けをもらって強くそうった、というもので
オリジナルではありません。
たしかこの本辺りだったといますが、
読んだのはだいぶ前で正確には分かりません。

この本の前に鴻上尚史の本を読みました。
ワークが満載、電車の中で読むにはうずうずする本で
実際にやらないうちに読み進めたらもったいない。
ただ、演じる方の身への気づきにとどまっている気がして
(途中でやめたからかも)
機会があればまた今度、ということにして
返却しました。
人を動かすには
演じる人より演出する人の視点
(ディレクターズ・ビュー)が必要かなといます。
もちろん両方必要なんですが。

前置き長いっすね。
演出家に要求される資質として、著者は
・世界観
・方法論
・構成力
・説得力
・リーダーシップ
をあげています。その直後には、
このうちの二つくらいが優れていれば、プロの演出家として、何とかやっていけるかもしれません。(p.13)
といった但し書きがついていて、
慎重でウィットに富んだ配慮が満載です。

あとがきには「私は傲慢で不遜な人間であり」とありますが、

続きを読む

関連記事

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

バナナはおやつに入りますか?

2009-01-10

流行りそうな予がします。
リンク先見つけたら追加していきますね。
バナナはおやつに入りますか
はてな匿名ダイアリーへのリンクです。
トーイチャンネットさんに教わりました。
「バナナはおやつに入りますか」
「総理は質に答えていない。入るのか入らないのか」
ふたつのいかけに対する答です。
・小泉総理時代
・安倍総理時代
・福田総理時代
・麻生総理時代
・小沢氏が総理大臣になったらたぶんこうなる
ネタバレではつまらないので、どうぞリンク先へ。
バナナが入ります
FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : お勧めサイト
ジャンル : コンピュータ

年越しVOW

2009-01-03

VOWなんてもう流行らないかと思ったら、
『まぐまぐVOW』デジカメでポンってページが
今も継続(投稿受付)中だと知って、
勇気づけられました。

年末の休みは
本棚と書類と電気製品の整理に追われたため、
年越しアップになってしまいましたが、
去年の散歩の釣果を
ご挨拶代わりに掲げます。

2月に出かけた高松のうどん屋さん。
(前にも載せたかな)
ラッシャー板前作
肝心なところ(右下)がぼやけてますが、
板は
ラッシャー板前 作
だそうです。
営業してるのに暖簾が裏表なのは
単なるご愛嬌でした。

5月に出かけた旭山物園、
一番目を惹いたのはこの板でした。
九日山動物園
九日山物園」(ルビで接合)というのもインパクトありましたが、
とら」が字画よりデザイン優先なのが
気に入りました。

そのまんまVOWというだけですが、
休み休み働きました
これも5月に突然活休止を発表した、
サザンオールスターズの新聞全面公告より。
よく休みよく働いた、
ほんとにその通りだと思いました。

10月、近くを通ったら世界柔道の大会をやってました。
リスクテイクする断り書き
掲示するのに勇気が要ったんではないかと思うんです。
ゼッタイやってほしくはないけど、
面白がってやる人が増えそうな板。
下町ってそんなもんですし。
リスクテイクしてます。
どれも末広がり
知ってる人には当たり前?
中継車のナンバープレートは
どれも8888でした。
メディアは我がが利いていいですね。

11月、日帰りバス旅行で訪れた
妙義神社の山門入り口です。
前年秋の台風で、石段が崩れてて参拝できませんでした。
登山者は脇道から本堂を拝めたかもしれません。
占用もとへ専用道
ワープロソフトの変換が元でしょう。
「独占」の「」を、力業で「専門」の「」に直してます。
苦心の跡が偲ばれます。

これも11月(末)、運不足解消に
御茶ノ水から西日暮里まで、
出張&旅行帰りのキャリアケースを
ぶんぶん曳きながら早足で散歩しました。
近道のために東大の構内を歩いたら
歩道に散り敷いた銀杏の葉がきれいでした。
(でも画像はありません。)
文京区の猿
その後のの行方が気になります。
根津小学校(?今は半分コミュニティセンター?)の前の掲示でした。

こんな私ですが今年もよろしくお願いします。
小振りな富士山
FC2 Blog Rankingにほんブログ村 健康ブログ 心と体へ人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : なにこれ
ジャンル : サブカル

ようこそ

アクセスどうも

プロフィール

ito.tamuro

Author:ito.tamuro
生きてるだけで
気恥ずかしいのは
歳が増えても
抜けません

おもちゃ箱

点取り占いブログパーツ

助かる~リンク

わりと新しい記事

すこし新しいコメント

これでも新しいトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。