スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ買っただけですが

2009-04-26

Tag : 小ネタ

キャベツのうまたれ
キャベツのうまたれのビン
九州沖縄北海道の名産品フェアを
近所の大型ショッピングセンターでやっていて
・・・ちょっと強引なくくりですね・・・
随分まえにトラックバックした
エキサイトニュース小ネタに出てきた
博多のうまかもんを見つけました。
まだっただけですけど。
キャベツのうまたれの能書き
能書きがついてたので撮ってみました。
焼き鳥食べに行って
付け合わせのキャベツを
焼き鳥のタレで食う感覚
と思ってましたが、
もっとヘルシーな感じです。
(前にも同じこと書いてますが)
もっと詳しい能書きはこちらから。

びんの裏側の成分表示も撮ってみました。

続きを読む

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

次に買いたいものぐさグッズ

2009-04-18

Tag : 小ネタ

カセットテープを食べてMP3をはき出すUSBデッキ
NOVAC CASSETTE to DIGITAL
GIZMODE JAPANさんの情報にTBしました。
こういうのしいなぁ。
しまいこんだままになってるカセットテープ、
中身を復活させるため、というより
形を変えて保存して
順番に処分していくきっかけとして。

思い入れもたっぷりあるんですが、
実際は手間をかけられない。
その矛盾を解決するには大事なアイテムだと思います。
アナログレコードもこんな感じで整理したいけど、
そうはいかないでしょうね。
もし、いいのがあったら教えてください。

詳しいスペックはこちらまたは追記へ。
FC2 Blog Rankingブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ

続きを読む

関連記事

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

時計で計れない時間とのつき合い(仮)

2009-04-11

Tag : もぞもぞ

竹内薫「一年は、なぜ年々速くなるのか」(青春新書INTELLIGENCE)
「一年は、なぜ年々速くなるのか」
少し前にもよく似たテーマの本を読みました。
こちらの本(11月出版)のあとがきにありましたが、
「大人の時間はなぜ短いのか」は同じ年の9月に出たため、
参照することも参考にすることもできなかった、
とのことでした。
アプローチもスタイルも違う本なので、
読み比べても面白かったです。

高エネルギー物理学を専門とする
科学ライターでミステリー作家の著作なので、
まず読み物として面白かったです。
相対性理論を下敷きに考えると、
計で計れる間は絶対的なものではなく、
それとは別に間感覚を我々は持っている、と。
年をとるとともに感覚の方が変わってくるのは、
とりたてて特殊なことでもない、というスタンスが
自然体でよかったです。
地上とGPS衛星の中では、
計の進み方が違うんだそうです。
でんじろう先生のノリではないですが、
虚を突くというか、驚かせ方がうまいです。

ペッペル仮というのも初めて知りました。
ネッカーの立方体という錯視図形を見ていると、
かなり我慢しても
凸凹の見え方が反転してしまうんですが
(我慢してどうする、という話もある)、

続きを読む

関連記事

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

独立変数を見つける経営科学

2009-04-04

エリヤフ・ゴールドラット「ザ・チョイス 複雑さに惑わされるな!」(ダイヤモンド社)
「ザ・チョイス」
天気がいいので、
本の写真も陽差しの下で。
自分で買わずに図書館の本ばかり読んでいるのは、
部屋の片づけを進めないため
新しい本の置き場がないからで。
このシリーズ、前の4冊は自分で買ってきましたが、
事情によりこの本は、まず図書館で借りて読み。
通読してみてやっぱり手許に欲しくなりました。
いいなあ。

物理学博士が提唱する、科学的な考に基づく
コンサルティング理論を紹介する本です。
ここ数年の間に世界規模で引き合いのある
コンサルティング企業グループに成長したようで、
ノウハウを全部は本に書けなくなってしまったような
印象です。
勝手な憶測ですが。
分かりやすい文章(父と娘の会話)と
編集(合間に社内で共有されるレポートがはさまる)になっているのに、
結果的にはなんだかよく解らない。

そういうことも期待される立場になりつつあるんでしょうが、
経営管理のプロとはいえない私にとって
読んだり聞いたりする「すごい」コンサルタントや大学教授の話は、
まあ、いつも大体そんなもんです。
最後はどこか雲の上にあるような高みの話になってしまい、
自分で使えそうな話にはならない。

この本のまとめは以下のポイントに集約されるとのこと。
・人はもともと善良である。
・すべての対立は解消できる
・ものごとは、そもそもシンプルである
・どんな状況でも飛躍的に改善できる
・すべての人は充実した人生を過ごすことができる
(pp.285-286 解説 より)
これまでの話のまとめとして、わかります。
実際どう適用するかは、さっぱり解りません。

でも面白いんですよ。
自然科学の発想や考が経営に使える、ってところが。

続きを読む

関連記事

テーマ : 経営改革
ジャンル : ビジネス

から揚げの合い間にそばで食休み

2009-04-02

Tag : 小ネタ そば

午前中で仕事が済み
職場を離れることができたので、
どこ行こうか考えて思いついた
定番B級グルメを探訪。
昼下がり、春の散です。

常磐線我孫子駅ホームの立ち食いそば「弥生軒」、
今日寄ってきたのは6号店。
行くのは初めてですが、前情報は満載。
写真は撮って来ませんでしたが、
有名みたいなので省略。
TBしたサイトさんにリンク貼っておきます。
EXP.Diaryさん
音鉄的に…地球の生活をエンジョイするぞさん
さてと…めしにするか
さん
Bikof scrambleⅡ~社会人2年目の行方~さん
気になったから書いてみた IT blog
さん
出張先でこれ食べようさん
旨そうな写真とルポ
参考にさせて戴きました。

無謀と知りつつ、唐揚げ2個そばを注文。
440円。
部活帰りの高校生と券売機の順番を譲り合い。
後から頼んだ高校生たちは1個入り・・・
慣れてるな。
尤も唐揚げ1個100円なので
財布に与える影響は少なくない。

黒いつゆに茹でそば
唐揚げでそばが隠れるところまではいかず。
但し、唐揚げはそばとつゆの中にも埋もれてて
男性の握り拳より少し小さめ位の重みと迫力。
ごっついのに骨はない。
下ゆでしてから揚げてるのか、柔らかくて食べやすい。
衣はかりかり。つゆに浸すとうまい。
つゆと衣と鶏肉と、脂と塩気の混じり具合がちょうどいい。
唐揚げを齧って飲み下して
合い間にそばを食べて休む感じ。
2個食べ終わるより先にそばがなくなりました。

胃の上の方で食べ物がつかえた感じの
満腹感は久しぶり。
帰り着いて、
濃いめのコーヒー2杯を消化剤に飲んで
落ち着いてきたところで
この記事、書き始めました。
・・・次は1個そばにしようと思います。
それでもきっと充分満足。
FC2 Blog Rankingにほんブログ村 健康ブログ 心と体へ人気ブログランキングへ
関連記事

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

ようこそ

アクセスどうも

プロフィール

ito.tamuro

Author:ito.tamuro
生きてるだけで
気恥ずかしいのは
歳が増えても
抜けません

おもちゃ箱

点取り占いブログパーツ

助かる~リンク

わりと新しい記事

すこし新しいコメント

これでも新しいトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。