スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メロンパンは実在する

2009-11-23

メロンパンは在する

メロンパンにメロンは使われていない

メロンは在する

ウグイスパンは在する

ウグイスパンに鶯は使われていない

鶯は在する

以上の事をふまえれば、カッパ巻きが存在し

それにカッパが使われていない事からカッパは存在することは明らか


だそうです。
在」って言葉の
化作用にひっかかりました。
実在を疑うような時しか
使わないことばですよね。
随時、追記したり
リンクしたりして、
このネタをちょっと追ってみたくなりました。

きっかけはこの質問
「人力検索はてな」の
【全部開きます】メロンパンは実在する…の件について、最も早い時期にWWW上に発表したページを教えて下さい。
ってページです。
「はてな匿名ダイアリー」には
メロンパンにメロンは使われていない
って記事がありました。
「アルファルファモザイク」の
メロンパンにメロンは使われていない」では
コメントがおもしろいです。
「OKWave」では
「ウグイスパン」についての質問があり、
メロンパンの元ネタが
天才バカボンの歌である可能性が
うかがわれます。
朝日新聞の昔の記事には
メロン入りのメロンパンは存在するか」について
調べたものがあるらしく、
文面だけは今もトレースできるようです。
夕張メロンなら入ってるパンがある、
って書き込みもあちこちで見かけました。
元祖夕張メロンパン
というのもありました。
「カナ速mobile」には
あれ?メロンパンってメロンの味しなくね?
なんてスレッドの紹介も。
どんどん話はそれてます。
「山崎製パン」の「商品に関するお問合わせ」
「その他のご質問」の中に
「「メロンパン」の由来は?」という項目があります。
メレンゲがなまった、という説を採用しています。

カッパの実在証明に
なかなか反証することができません。
kappa
画像は
NKD SCIENTIFIC RESEARCH」さんから
お借りしました。
FC2 Blog Rankingにほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 本日気になったネタ
ジャンル : ニュース

性格なんてもともとなかった、って感じ。

2009-11-15

Tag : 屈託 ×

サトウタツヤ・渡邊芳之
「「モード性格」論 心理学のかしこい使い方」
(紀伊国屋書店)

「「モード性格」論」
もっとカルチャーっぽいのかと思ったら、
歯ごたえのある本でした。
理学史をたんねんにひもといて
論理的に考察・解説してます。
すでに分かっていることと
まだはっきりしてないことを
区別して伝えようと、
けっこう頑張ってます。
タイトルと表紙はこんなに
ふにゃふにゃしてるのに、
意外でした。

、っていうのは
理学の用語である前に
日常用語であったので、
暗黙の前提でそういうものがあると決めてて、
分類しようとしたり
測定しようとしたり
人を見分けようとしたり
してきたけど、
厳密に分析・考察していくと
みんなが思ってたようなものは
どうも存在しないんじゃない?
って書いてあるように受け取りました。
-えっ、性、って、ないの?
-うん、モードなら、あるけど。
-そうなの?
なんか判然としません。
あとがきまで読んだら、
でも、それでよいのです。学問の役割はたしかに「わからなかったことがわかるようになること」でもありますが、もうひとつ「わかったつもりでわかっていなかったことを、わからないとはっきり言うこと」でもあるからです。(p.262)
とまで書いてありました。
別に開き直ってる訳じゃなくて、
冷静に本気でそう考えているようなので
弱りました。

んー
それって役に立たないじゃん。
タマネギむいたら芯はありませんでした、とか、
サカナを解剖したらどこにも生命はありませんでした、とか、
言われた感じ。
バラしたら、また組み立ててほしい
って、つよく思います。

トシのせいで昔話が増えます。
電気製品に何だか猛然と関があって、

続きを読む

関連記事

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

トッドさんを肴に日本を語る

2009-11-14

Tag : もぞもぞ

エマニュエル・トッドほか
「「帝国以後」と日本の選択」(藤原書店)

「「帝国以後」と日本の選択」
図書館で関連した棚をひやかしたら
トッドさんの原著はなくて。
でも損はしなかった感じです。
少し前に書いた溺書ノートの引き続きですが、
今回は左なのか右なのか
はっきりとは判りません。
少なくとも
スポンサーがつかないと成立しない
最近のメディアには、
なかなか登場しないような人が満載です。
画像を拡大しても
表紙の記載が読めないようなので、
冗長ですが書いてみます。
飯塚正人 池澤夏樹 井尻千男 伊勢賢治 小倉和夫
佐伯啓思 榊原英資 高成田享 中馬清福 西部邁
濱下武志 三木亘 武者小路公秀 養老孟司
・・・中にはテレビに出るコメンテーターもいますね。

インタビューとシンポジウムと
その結果を踏まえて
日本人の客たちが言いたいこと言ってます。
トッドさんといっしょ、って感じです。

トッドさんはアメリカが大嫌いな人ではなかったです。
ヨーロッパが大好きな人でした。
9・11を機にアメリカがダメになっちゃうから、
ヨーロッパがその分がんばります。
イギリスはまだ仲間になってないけど、
フランスがドイツと組めばヨーロッパはけっこう大したもんだし、
さらにドイツとロシアが組めば
いつまでもアメリカの好きなようにはさせておかないもんね、
って感じです。
日本も一緒に組まない?って言ってくれてます。
でも、アメリカからは自立しないとね、って感じで冷やかです。
そのためには抑止力としての核は持たないとね、
とまでは言いませんが
なんか言いたげです。
さてさて日本はこれからどうしよう、って感じで話が続きます。
そうなるとみんな好き勝手なこと言ってる、
という展開になりました。
結局トッドさんは酒のなんだね。

続きを読む

関連記事

テーマ : 日本の未来
ジャンル : 政治・経済

少なく掻いて歩くように蹴る

2009-11-01

快適スイミング研究会 (編)
「ゆっくり長く泳ぎたい! 超基本編―ゼロからの快適スイミング」
(GAKKEN SPORTS BOOKS)

「ゆっくり長く泳ぎたい!」
たまたま図書館にあったから
借りてきました。
DVDつきのを入れると4冊あるシリーズのひとつで
最初に出た(無印) は持ってます。
・・・ちゃんと読んだかどうかはアヤシイですが。
「超基本編」は「もっと基本編」の続編で
最新作(もっと言えば蛇足)みたいです。

運動不足解消と
腰痛が楽になればいいと思って
近くのプールに行くようになって、
たぶん15年くらいです。
本気でいだことは
一度もありません。
楽なのがいいですね。
万一死にかけた時に生き延びるには
ゆっくり長くげるようになりたいと思います。
急いで速くがないとダメな時は
たぶん殆どダメなんだと思うし。

予想してたより役に立つ本でした。
おかげで更に楽に泳げそうです。
ここ数年はクロールを思い出して、
(鉄棒と同じで
 高校生の頃とはもう
 同じようにはいきません)
できれば上達して
疲れないで長く泳ぎたいと思ってます。
同じレーンで泳いでる人に迷惑かけなければ
別に速くなくていいんで。
いいヒントもらいました。

気にしてるあたりというか、

続きを読む

関連記事

テーマ : 水泳
ジャンル : スポーツ

ようこそ

アクセスどうも

プロフィール

ito.tamuro

Author:ito.tamuro
生きてるだけで
気恥ずかしいのは
歳が増えても
抜けません

おもちゃ箱

点取り占いブログパーツ

助かる~リンク

わりと新しい記事

すこし新しいコメント

これでも新しいトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。