スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が小さい方がお気の毒

2008-07-19

健康問題の記事もよく登場するGarbagenews.comさんへのトラックバックです。
積極的な男性ほど心筋こうそくのリスクが低いでござる:Garbagenews.com
「せっかち」
「怒りっぽい」
「競争が強い」
「積極的」
と自分で思っている人よりも、
そう思っていない人の方が、
症・筋こうそくといった臓疾患にかかるリスクが高い、
という研究結果が出たそうです。
10年位かけて経過を追っかけた研究だそうなので、
ある程度の信憑性は保障されるのでしょう。

モーレツ型行動パターン、といっても、最近は通じなくなってきましたが、
そういう行動パターンの人の方が心臓疾患になりやすい、というのが、
アメリカのストレス研究者の提唱した、有力な説でした。
普段の行動と病気の発症との関係を、きれいに示した画期的なものだったのですが、
日本では同じ仮説が適用できないのかな、という問題提起のようです。

考察は、データに基づいた分析というよりは、
想像による解釈という感じなので、科学的ではありませんが、
積極的な行動をとる人の方が発散をうまくしてるからいいんだろうと、
結んでます。

翻せば、気が小さい方が何事も損だということでしょうか。
タバコすったり酒のんだり、身に悪い行動パターンをとっている人の方が、
病気の発生リスクが低かった、ということになります。
健康に気をつけなきゃいけませんよ、と言われて、
ハイと素直に言うこと聞いて、タバコもやめ、酒も我慢して、
ストレスためたら具合悪くなっちゃった、って人もそこそこいるってことでしょう。
好きなように生きた方がいいってこと?とまでは思いませんが、
あまり素直に人のいうことを聞きすぎるのも考えものだなあと思います。
長生きするのも簡単じゃないですね。

研究計画の限界として、都市部の集団がほとんど含まれていません。
10年も追っかけきれないからしかたないのでしょうが、
全国津々浦々で調査したらどういう結果になるのか、興味をもちました。
超モーレツ!リカちゃん
元の研究発表は以下のリンクです。
JPHC > リサーチ・ニュース >タイプA行動パターンと虚血性心疾患
FC2 Blog Rankingにほんブログ村 健康ブログ 心と体へ人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 心の持ち方
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ

アクセスどうも

プロフィール

ito.tamuro

Author:ito.tamuro
生きてるだけで
気恥ずかしいのは
歳が増えても
抜けません

おもちゃ箱

点取り占いブログパーツ

助かる~リンク

わりと新しい記事

すこし新しいコメント

これでも新しいトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。