スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「肩こり」の自覚

2008-07-27

東洋整術仲町台療術センター ココアカ日記さんにTBしました。
「肩がこるのは日本人だけ?」

 そのなかで面白かったのが、この本の著者のインドの方が「こりは日本だけの病気だと確信している」と書いていることです。インド人にこりといっても全然意味がわからないんだそうです。

 そして、原因の中にはかなり文化的・精神的な因子があり、①がこっていても感じていないだけか、②日本人以外は、疲れたときの影響がではなくて胃腸などに来るということなのかもしれないと推論されています。

 私も①と②の両方のケースが有るのだと思います。


「肩こり」ということばがあるのは日本語だけ、と聞いた事があります。
ことばを発見したことによって、自覚が高まる、という事象関連性は相当あると思います。
肩こり、って病気なのか?という風にも思います。
たぶんもっと肩を鍛えればいいんですよね。
なで肩の人は肩が凝りやすいのではないかと思いますが、
多分鍛えれば少しは違うでしょうね。
女性の方が肩こりの自覚が強いらしいですが、
日本の女性は重いものをもって腕を肩より上に挙げることが、
生活の中で極端に少ない、ってことはないでしょうか。

特に結論はなく気になっただけです。
更に情報が集まったら、もちっと丁寧に考察してみたいと思います。
肩こりのしくみ
FC2 Blog Rankingにほんブログ村 その他日記ブログ うんちく・小ネタへ人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : たわごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ

アクセスどうも

プロフィール

ito.tamuro

Author:ito.tamuro
生きてるだけで
気恥ずかしいのは
歳が増えても
抜けません

おもちゃ箱

点取り占いブログパーツ

助かる~リンク

わりと新しい記事

すこし新しいコメント

これでも新しいトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。