スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心理学(者)の社会学

2009-10-31

仁平義明(編)「嘘の臨床・嘘の現場
 現代のエスプリ No.481」(至文堂)

「嘘の臨床・嘘の現場」

本が読めるようになりました。
2段組の学術的な文章満載の
代表のような本ですが、
内容がいろいろで
重くなる前に弾みがつきました。

きっかけは地元の図書館の新装開店と
前に読んだ「心理学の神話」に関する本
参考文献リストからの抜き書きの
出会いです。

がんの医療現場における告知と嘘
嘘をつく脳・嘘を見破る脳
カウンセラーの嘘/クライエントの嘘
ロールシャッハテストをめぐる真実と疑惑
・・・といった、ちょっとセンセーショナルな項目

双生児研究におけるデータ捏造(シリル・バート問題)
記憶植えつけ実験の倫理的問題
だましを実験の前提に行う実験社会心理学の研究方法
「モーツァルトで頭がよくなる」神話の吟味
考古学者の嘘
・・・といった、学術研究をめぐる倫理的な問題

だまし
中世の偽書
仏教(禅宗)における嘘
・・・といった、嘘の芸術や宗教的な側面

嘘を見破るコンピュータプログラムの研究
OLRPGのようなコンピュータコミュニケーションにおける
 なりすましとだまし
・・・といった、ハイテク側面

いやいや、なかなか凝ってますよ、ハイ。
を見破る情報処理過程における脳の働き
 をつきとめる研究、って面白そうだなあ
・きっとカウンセラーは治療のために
 をつくと思うし、
 きっとクライエントはカウンセラーに
 すべての面を見せることはないと思う。
 カウンセリングの過程にがないと言い切ったら
 それはきっとウソツキだ
・ロールシャッハテストって、科学じゃないの?
 新しい「ロールシャッハ包括システム」も科学じゃないの?
 引用文献を読んでみたい
も方便ってのは、
 救い・悟りのための「相手の利益確保」と「相手の自尊心保護」(p.166)

 なんだって。
 仏教は深いねえ。
・コンピュータが間に入ると、
 をつきやすい、って特徴と
 非言語スキルが低くても自己呈示しやすい、って特徴と
 両方兼ね備えてるのが
 むちゃくちゃ面白い

ま、大した感想でもないっすね。
今日は江戸っ子で。
FC2 Blog Rankingにほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ

アクセスどうも

プロフィール

ito.tamuro

Author:ito.tamuro
生きてるだけで
気恥ずかしいのは
歳が増えても
抜けません

おもちゃ箱

点取り占いブログパーツ

助かる~リンク

わりと新しい記事

すこし新しいコメント

これでも新しいトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。