スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主義に隠れた感情

2009-12-07

Tag : もぞもぞ

近藤健「反米主義」(講談社現代新書)
「反米主義」
バランスのとれた本でした。
教養の広さと
ジャーナリストの柔らかさを
兼ね備えてます。
第一次世界大戦の頃からの
アメリカをめぐる歴史をふり返ります。
思わぬ勉強になりました。
歴史の授業ではあまり習わない辺りです。
だいたいは学年末で時間切れになるので。
今はそうでもないのかな。

日感情、はあるけど、
日主義、はない。
とすると、米主義、とは何か
出だしから洒落てます。
分類も面白い。
1 アメリカ一極支配への反発、抵抗
2 生理的なアメリカ嫌い
3 アメリカ大衆文化が世界的に拡散、浸透することへの反発
4 国内からの異議申し立て
5 アメリカイズムといわれるものの拒否→それに代わる原則の提示
二十世紀のアメリカイズムは、
フォード主義に先導された
大量生産・大量消費社会を生み出した、と。
大量の「製品」と「労働者」だけでなく
大量の「消費者」を生み出した、
というところもふるってます。
それに対する異議ないしは拒絶が、
anti-Americanismの中核であろう、と。
「庭に象がいる落ち着かない心地」
だそうな。

一方で
文化受容(から文化変容)としてのアメリカ化は
招かれざる客というほどではなくて、
日本の明治時代の欧化が
「抵抗するためにあえて受容し
 飲み込まれないようにする必死の選択」
であったことに比べれば、
・ディズニーランド
・ハリウッド映画
・テレビドラマ
・アメリカの音楽
は、けっこう受け入れられてる、と。

アメリカに抱く
アムビヴァレンスは、
なかなか複雑な感情のようで。
アメリカが衰退してきてることと合わせると
更に複雑なものになってきて。
アメリカ自体が抱える盾:
・内なる民主主義と外なる帝国主義
・経済力の衰退と大衆文化の世界的征服
・原爆投下と人種偏見
はもちろんのこと、
国としてのアメリカはきじゃないけど
アメリカ人はき、
といった盾した感情をもつ
国は珍しくないという調査結果。
朝日新聞2004調査
日本人による意度
…アメリカ人74%/フランス人72%/韓国人65%
対米観・悪くなった
…日本で74%/フランスで70%/韓国で67%
イラク戦争は誤りだった
…日本で71%/フランスで77%/韓国で85%
イラク戦争は誤りだった、とした日本人のうち71%は、
アメリカ人がきと答えている
アメリカのピュー世界世論調査2007と2002
アメリカへの意度
…ドイツで60%→30%/フランスで62%→39%/インドネシアで61%→29%
…日本で72%→61%
アメリカ人への意度
…ドイツで63%/フランスで61%/インドネシアで41%
…日本で75%
アメリカの音楽・テレビ・映画への好意度
…日本で70%
…フランスで65%/ドイツで63%/スペインで72%
…ブラジルで69%/ベネズエラで71%/メキシコで53%
アメリカ的価値の拡散の支持率
…フランスで18%/ドイツで17%
…インドネシアで11%/ブラジルで23%/インドで29%
…日本で42%
…50%超はイスラエル、エチオピア、コートジボワール、ナイジェリアのみ

アメリカはもともと
「混み合った場所」であり
「多からなる一つ」であり、
アメリカの盾:
・人種偏見/移民受け入れ
・画一性/多様性
・世俗化/戦運動
・コスモポリタニズム/プロヴィンシァリズム
・繁栄の中の貧困
は、世界の今後を占う上での
大事な切り口であり、
米主義はけっきょく
・内なるアメリカの中での自分探し
面教師としてのアメリカ
であろう、
ってことでした。

何でもアメリカのせいにしちゃ
ダメなんですね。
FC2 Blog Rankingにほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ

アクセスどうも

プロフィール

ito.tamuro

Author:ito.tamuro
生きてるだけで
気恥ずかしいのは
歳が増えても
抜けません

おもちゃ箱

点取り占いブログパーツ

助かる~リンク

わりと新しい記事

すこし新しいコメント

これでも新しいトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。