スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコと正当化

2009-12-12

Tag : アーハ! エコ

「エコ」な商品を購入した直後の消費者はケチで利己的な行動を見せる
環境ゲーム「エコエゴ」
最初にしくじったらしく、
リンクしたことが永遠に表示されないらしい
GIGAZINEさんへのトラックバックです。

厳密に条件統制された
実験社会理学の研究がベースみたいです。
・・・まだ全部が理解できてません。

これは、社会理学者の間で「Moral Credential(モラルの証明書)」あるいは「Moral Licensing(モラル免許)」と呼ばれる現象で、例えば、性差別的でないということを周囲に示す行動(性別に関係しないポストへの昇進に女性の候補者を推す)をとった直後の人は、性差別的ととられても仕方のない行動(典型的な「男の仕事」に男性の候補者を推す)をとりがちであることや、これは人種差別的な行動に関しても同様だということがすでに明らかになっています。また、過去の道徳的な行為を思い出させられた直後の人は募金や献血、ボランティア活動などに参加する割合が低いことも明らかになっています。

でも、こういう自分を自覚することは
(人には言えないけど)
実はけっこうあるんですよ。
・・・そゆことないですか?

自分ていいことしてる(しなきゃ)って思った後に、
気づかないうちに
倫理的にちょっとまずいことして、
無意識にバランスとってる自分に気づいて、
神様に怒られたみたいな自己悪、
というパターンの繰り返し。

こういうカラクリがはっきりすると
大変救われた思いがします。
ではこの「Moral Credential」という理学的な現象により、善いことをした後はつい気がゆるんでモラルが低下してしまうのを防ぐにはどうすればよいかというと、そういった「正当化」により「善行の直後はモラルの低下した行動を取りがちである」ということを知り、用しておくことが一番の防御策として挙げられています。自分の欠点を書き出すことや過去に行った非道徳的な行為を思い出すこと、自分の倫理的な理想を確認したり、例えばマハトマ・ガンディーなどの尊敬する人や、身近でお手本にしたい人物について考えることも効果的とのことです。

これを読んで、
エコ」の後に「エゴ」なことする自分を
制御しうる自信はありませんが、
深い自己悪にはならずに済みそうです。
きっと神様はすっかりお見通しだろうと思えました。
・・・もちろん神様がいらしたら、の話ですが。
FC2 Blog Rankingにほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ

アクセスどうも

プロフィール

ito.tamuro

Author:ito.tamuro
生きてるだけで
気恥ずかしいのは
歳が増えても
抜けません

おもちゃ箱

点取り占いブログパーツ

助かる~リンク

わりと新しい記事

すこし新しいコメント

これでも新しいトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。