スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常識が変わって原点に戻る

2010-02-06

Tag : もぞもぞ

NHK取材班「NHKスペシャル うつ病治療 常識が変わる」
(宝島社)

「うつ病治療 常識が変わる」
確か去年の(2009年の)2月に放映された
特番があって(といいつつ、よく見てない)、
そこには収めきれなかったことも含めて
本にして出した、ものなんだそうです。

ここまで書いてしまうと
まるで精神科医が治療の専門家ではないかのようにも
受け取られかねない感じがしました。
きっと色々な先生がいるんでしょうけど。
それは学校でも大学でも
精神科じゃないお医者さんでも
(あまり付き合いはないけど弁護士さんでも)
同じことですよね。
精神科の先生にも
もっと細かい専門分野があればいいんですかね。

登場する患者さんのルポの迫真感は
さすがです。
読んでいて胸に詰まるエピソードも
いくつかありました。
ただ、詳しいことは分かりませんが、
病状もきっとそれぞれで
「うつ病」とひとくくりにしてもいいのかどうか
わかりません。
躁うつ病のうつ状態とうつ病のうつ状態を見分けるのが
なかなか難しいということは
この本にも書いてありました。
イギリスのような対策をとれば
早く治るんでしょうか。

NHKアナウンサー高橋美鈴さんによる
結びのことばに
話をまとめる力強さがありました。
うつ病の問題は、私たちの社会のあり方、生き方そのものをも映しているように思います。この生きにくい時代に、助け合いながら生きていく--うつ病に強い社会をつくることは、そうした「絆の再構築」にほかならないのかもしれません。(p.252)
その意味で、
お医者さんやお薬やカウンセラーを頼るだけでは
よくなりきれないものなんでしょうね。
・・・当たり前過ぎてうさんくさかったらすみません。
FC2 Blog Rankingにほんブログ村 健康ブログ 心と体へ人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ

アクセスどうも

プロフィール

ito.tamuro

Author:ito.tamuro
生きてるだけで
気恥ずかしいのは
歳が増えても
抜けません

おもちゃ箱

点取り占いブログパーツ

助かる~リンク

わりと新しい記事

すこし新しいコメント

これでも新しいトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。