スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けても負けない

2010-03-04

Tag : もぞもぞ

柳井正「一勝九敗」(新潮文庫)
「一勝九敗」
ユニクロが今では持ち株会社だそうです。
商売の神様みたいな人の半生記です。
こちらの神様は、常に理性的です。
好き嫌いがはっきり分かれるような
ストレートさがありました。

成功ばかりして来たわけではない、
たくさん失敗して
それをただの失敗に終わらせなかったから
何とかここまでやってこれた、
けれん味のない語り口が一冊ずっと続きました。
だいぶお忙しくなったからか、
中盤からは同じ話の繰り返しが増えました。
きっと口述筆記に切り換えたんだろうと思いました。

この人なら、
ちょっとくらいけても
けないだろうなと思いました。
むしろけを見さない、といった感じです。
九敗を次の一勝につなげるためには、
あらゆる経験と知識を総動員して手を打ち
決してけたままにはしておかない感じです。
一度は社長の座を後進に譲ったんだと思いますが、
ちょっとでもけたら
きっと見てられないんでしょうね。

自分とは正反対という意味で
勉強になりました。
けを見さない代わりに
決して勝ちにはつなげないのが
結果的にポリシーになってます。
たまに勝ったら単なる偶然ですから
私の場合は一勝九千九百九十九敗って感じでしょうか。

あとがきが長かったです。
文庫版で32ページありました。
事業拡大に伴って
だんだん付け加えていった経営理念の23条が
解説つきで載ってます。
一通り読み進めてきた余韻があるせいか
を飛ばされてるような感じがしました。
グローバル企業になっても
居酒屋チェーンのエリアマネージャーみたいな
活力と迫力の人だと思いました。
ちゃんと跡を継げる人が出てくるのか
心配になりました。
すごすぎるんでしょうね。
FC2 Blog Rankingにほんブログ村 本ブログ 読書日記へ人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ

アクセスどうも

プロフィール

ito.tamuro

Author:ito.tamuro
生きてるだけで
気恥ずかしいのは
歳が増えても
抜けません

おもちゃ箱

点取り占いブログパーツ

助かる~リンク

わりと新しい記事

すこし新しいコメント

これでも新しいトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。