スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不合理にも法則性

2010-08-05

Tag :

ダン・アリエリー「予想どおりに不合理
 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」」(早川書房)

「予想どおりに不合理」
新しい本ではありませんが
やっと読めました。
両脇に控えしは
ウォトカに注ぐ甘いライムと
カレーメンチにかけておいしかった
マコーミックのガラムマサラソースです。
内容には関係ありません。

原題を直訳すると
「予測可能な非合性」といった感じになります。
科学的に実証できる(かもしれない)
ってニュアンスです。
できるかな。
かなりできてると思います。
人の決断のぶれや揺らぎが
因果関係上に並べて整されてます。
何よりこういう実験を考えること、
そのために知恵を出し合って議論するのが楽しそうです。
大学で学ぶ学も
これくらいスリリングならいいなぁと思いました。

それぞれのテーマで章立てがあるので、
できるだけそれに沿って感想を。

相対性の真相
売れなくてもいい
おとりになるアイテムをメニューに加えると
ほんとに売りたいものがよく売れるという
理を、
エビングハウスの錯視
になぞらえているのが面白かったです。

需要と供給の誤謬
スターバックスに通い始めると
よその安くて大衆的なコーヒーを
飲みたくなくなるのは
価格を「刷り込む」
戦略に気持ちがもってかれてるんですね。

ゼロコストのコスト
無料!の力を
ちゃんと説明できる経学が
あったでしょうか。
この本では実験社会理学と同じアプローチを基に
実証的に説き明かしてます。

社会規範のコスト
合理的に対価を支払うと
快く協力する気持ちが薄れてしまい
なかなか元には戻らないそうです。
近年の研究によると、一〇代の若者がひとりで運転しているときに事故にあう確率は、大人より四〇パーセント高い。ところが、車にもうひとり一〇代の若者が乗っていると、この値は二倍に跳ねあがる。三人めの若者がいれば、さらに倍加する
出所はニューヨークタイムズの記事だそうですが、
とても説得力がありました。

扉をあけておく
選択肢があるから迷い、
捨てられないから時間を浪し、
その間の機会損失に気づかない
あいまいな
システマティックに説明してます。
人を映画に誘うとき、とても評判のいい映画だと言いそえれば、相手をいっそう楽しませることができる。
つまるところマーケティングとはそういうものだ。
(p.225)
内容だけでなく
語り口にも説得力があります。
かなり考えて作り込んだ
実験条件での結果に基づき
ステレオタイプ化された人たちの方も、押しつけられたレッテルに気づけば反応が変わる
レッテルに「プライミング」される
(p.228)
という現象を
明らかにするくだりは
このアプローチの真骨頂かもしれません。

価格の力
プラセボ現象において価格が演じる役割(傍点に代わり下線)
(p.237)
この辺りまでくると
もう消者は完全に術中にはまっている話です。
・値段の高い鎮痛剤は効く
・割引値段の栄養ドリンクは成績を下げる
・科学的に実証されていると架空の情報を添えた栄養ドリンクは効く
と言われてしまうと
すっかり踊らされてる感じですが、
・プラセボの有益性
・プラセボ実験の倫問題
にも言及している辺りが
つねに客観性を保って現象を観察してる
証拠でもあります。
An Isreal is really real!
寝言みたいな
賛辞を思いつきました。
こういう人たちに本気でだまされたら、
こわいような
地よいような。

品性正直」について
は、更に考えさせられました。
ごまかしを誘う実験によると
MITやハーバードの優秀な学生であっても、
・チャンスがあれば、多くの正直な人がごまかしをする
・ばれる危険がなくても、とんでもなく不正直になったりはしない
ことが暴かれます。
世界を見まわすと、たいていの不正行為は現金から一歩離れたところで行われている
不正行為は、現金から一歩離れたときにやりやすくなる
(p.289)
できれば
品性は下げたくないんですが、
誰だってみんなそうなんだから、
と現実をつきつけられると
子どもにえらそ~なことは言えません。

私の場合は自分でも
予想通りでしたが。
不合には自信があります。
いばってどうする。
FC2 Blog Rankingにほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 投資手法、哲学、心理
ジャンル : ファイナンス

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ

アクセスどうも

プロフィール

ito.tamuro

Author:ito.tamuro
生きてるだけで
気恥ずかしいのは
歳が増えても
抜けません

おもちゃ箱

点取り占いブログパーツ

助かる~リンク

わりと新しい記事

すこし新しいコメント

これでも新しいトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。