スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝える力の伝え方

2010-10-30

池上彰「伝える力」(PHPビジネス新書)
「伝える力」
100万部を突破したそうで、
言わずもがなの話題の書です。
書店業界では「池上バブル」とも言うそうです。

NHKを見ない人でも(私です)
池上さんの解説を見られるようになりましたから、
惹きつけられるのは分かります。

いきなりですが、質問です。
あなたは、日銀が何をしているところかご存じですか?(p.16)

もう、のっけからペースに引き込まれます。
実演販売みたいです。
すべてを分かりやすくえてもらえるので
なるほど~と思いつつ読んできて
納得感は十分でしたが、
中身はよく覚えてないという
困った自分に気づきました。
ちょっと乗せられすぎです。

見出しを振り返りつつ、
意外性というか、
視点のずらしが秀逸だと思ったポイントを
挙げてみます。
・教科書はわかりにくい
・「よい聞き手」になるために
・相手の「へぇー」を増やす
・一〇秒あれば、かなりのことを言える
・会議では一人一人の目を見ながら話す
・悪口は面と向かって言えるレベルで
・「実りある苦情」にするために
・「ゆるやかな演繹法」
・「もう一人の自分」を育てる
・上司や先輩に読んでもらう
・「~性」「~的」はごまかしが利く
・矢印を使い分ける
・落語に学ぶ
・スケジュールは公私ともに一冊で管理する
tipsがたくさんあり過ぎて、
頭に入り切らなかっただけみたいです。
あとはリンクとトラックバックとコメントです。
伝える力 - 池上彰(著)
 (まっすぐ受け止めてポイントを整理されてます)
伝える力
 (接続詞を極減らすのは、意識しております)
【レビュー・書評】伝える力-「話す」「書く」「聞く」能力が仕事を変える! [著]池上彰
 (佐々木俊尚氏による書評。
  「ロジカルに」と説きつつ「空気読め」という
  池上氏独特の「演出」を、きちんと見抜いておられます)
伝える力
 (ノウハウの方ではなく、
  嫉妬社会と謙虚の関係をまっすぐ採り上げられてます)
「伝える力」— 池上彰がたくさん必要なマスコミ —
 (サブタイトルに惹かれました。
  私には池上さんを起用する企画で儲けている
  広告代理店がいるような気がしてなりません。
  解説が明快で裏がないように聞こえるので、
  クライアントが官公庁だったりしないか…勘繰ると楽しいです)
できもしないで批評するのは
下司な話ですので
この辺で(チョン)
FC2 Blog Rankingにほんブログ村 本ブログ 読書日記へ人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 子どもの気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ

アクセスどうも

プロフィール

ito.tamuro

Author:ito.tamuro
生きてるだけで
気恥ずかしいのは
歳が増えても
抜けません

おもちゃ箱

点取り占いブログパーツ

助かる~リンク

わりと新しい記事

すこし新しいコメント

これでも新しいトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。