スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間力批判その2・・・国語する力、にはうっかり気づかず

2006-10-04

FreeTalk: 「○○力」の拡大使用

「人間力」のうさんくささについて、
単語を接続する際のいいかげんさが最近また気になってきました。
想像力とか行動力ならば、サ変名詞に力をつけた形なので違和感はないです。
斎藤孝さんの造語でも「質問力」「コメント力」せめて「段取り力」くらいまでなら、
何とか私の言語感覚もついていけますが、「五感力」となるといけません。
「文脈力」といわれてしまうともう、頭がぼんやりしてしまいます。

とはいえ、気がついたら私もしっかりうさんくさい存在でした。
「国語力」「英語力」なんていうことばを、無自覚によく使っていました。
国語も英語も「する」ものではないですよね。ましてやその「力」となると、
これまた斎藤孝さんの造語でもある「恋愛力」に近い誤用です。
(力ずくの恋愛なんて、いやだなあ。どちらの立場にしても)

人間する力も、国語する力も、ことばの使い方として根っこはいっしょですね。
自分のうさんくささをもう少し吟味してみて、可能ならばその3につなげたいと思います。
よかったらFC2 Blog Rankingポチッとお願いします
国語力
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 教育って何だ?
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ

アクセスどうも

プロフィール

ito.tamuro

Author:ito.tamuro
生きてるだけで
気恥ずかしいのは
歳が増えても
抜けません

おもちゃ箱

点取り占いブログパーツ

助かる~リンク

わりと新しい記事

すこし新しいコメント

これでも新しいトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。