スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし今、高校生ならましかば

2011-03-05

Tag : 合点だ

池谷裕二「単純な脳、複雑な「私」」(朝日出版社)
単純な脳、複雑な「私」

前著「進化しすぎた脳」と同じで
高校生に研究の最前線を語り尽くすという
取り組みを再現した本です。
高校生でこの授業をもし受けられたら
迷わず理系に進んでた気がします。
・・・研究者になれたかどうかはともかくとして。

脳のしくみを説明する枠組みとして使われてる理論は
意外に目新しいものではなく
シンプルです。
ミクロな現象と複雑な心のプロセスのあいだの
単純な因果関係を否定しながらも、
少ないルールで行えるシミュレーションを元にした
検証と推論の積み重ねです。
Nature、Scienceといった、
細分化された科学の枠組みをとびこえた研究をたくさん
ひいているのも読みやすいです。

書いてみたいポイントはいくつもありますが、
あとでリンクを張る既成ブログにお譲りして、
避けて通りにくい自由意の問題だけ
コメントしてみます。
無謀かな。

身体の運に関連した、脳内の活に観察される、
かそうとする意識より前に、く準備が始まる。
かせという指令より前に、いたと感じる。
という逆説的な現象は
自由意の範囲を限定するものですが、
その存在を否定するものではないと思います。
・・・わざわざそう言わなくても
この本に書いてあるのですが。

脳を含めた身体活動のほとんどは
意識できるレベルで行われてないので、
身体が先に反応する準備を始めるのは自然です。
脳と脳の出先機関の両方をひっくるめて
自分という風にまとめれば、
自分の行動であることは確かです。

その「自分」が「動く」こともできるし、
「動くのや~めた」こともできるし、
「動くことも動くのやめることもできる自分」を
まとまりとして認識(記憶→再生)できる人間には
「自分」があり、
「意思があると自分を認識できる」という説明になります。


「意思」は結局は刺激随伴性行の解釈にすぎないか、
のゆらぎ」(ランダム)の結果なのかもしれません。
「意思をもって行している気になってる」ことが大切で、
そうでないと形而上学じたいが成り立たないことになります。
まさかそこまで遺伝子の仕業とはいえないでしょう。
・・・最近、頭を使わないで暮らしてることに
気づかされた私は、
この辺が精一杯で
あとは全然ついていけてないです。
記事を書いてる途中に昼寝してしまいましたが、
かろうじて自分の連続性は保てました。

参考にさせて戴いたトラックバックとリンクです。
脳を読む-単純な脳、複雑な「私」
 →「自由」と「ゆらぎ」と「リカージョン」、
  すっきりとまとめられてます。
単純な脳、複雑な「私」
 →「面白かった内容を箇条書きでメモ」、
  濃い内容を振り返るのに助かりました。
単純な脳、複雑な「私」
 →「変化や可謬性に対応するためにあえてノイズを入れる」
  実生活に応用する形でまとめられてます。
これ必読でしょう 『単純な脳、複雑な「私」』
 →自由意に関する「かっこいい答え」を
  引用されてます。
「単純な脳、複雑な「私」」、池谷裕二著、を読了
 →脳研究を社会科学や行経済学と重ねる視点で
  コメントされてます。
「単純な脳、複雑な「私」」池谷裕二
 →日常のネタ、レベルで面白いところを
  ピックアップされてます。
■感想 池谷裕二『単純な脳、複雑な「私」』
 →哲学のポストモダンとの肯定、とまとめられてます。
  内容もさることながら、フォントに味があります。
単純な脳、複雑な「私」 または、自分を使い回しながら進化した脳をめぐる4つの講義(池谷裕二)
 →『興味を持たせる作品』とまとめられてます。
  エッセイの趣もある手慣れた書評ブログとお見受けしました。

後はアマゾンの絶賛書評群でも眺めてきます。
おっと
この本専用サイトに出ていた画像ファイルを貼らないと。
ピンク色の斑点が消える
クリックしたら十字を眺めてて下さいね。
FC2 Blog Rankingにほんブログ村 健康ブログ 心と体へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ

アクセスどうも

プロフィール

ito.tamuro

Author:ito.tamuro
生きてるだけで
気恥ずかしいのは
歳が増えても
抜けません

おもちゃ箱

点取り占いブログパーツ

助かる~リンク

わりと新しい記事

すこし新しいコメント

これでも新しいトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。