スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正確な性格テスト

2011-04-09

5秒でわかる世界で最も正確な性格テストは、意外と当たっている
正確な性格テスト
最近流行りのうねりと長さのブログタイトル、
その典型のような記事です。
新書判が中身よりタイトルで人を引きつけるようになったのが
発症、おっと、発祥でしょうか。

テスト自体は、画像をお借りした、
占いツクールさんの記事にお任せします。
YouTubeにも動画がありますし、
EUROPA(エウロパ)さんの記事には
ニコニコ動画の動画が紹介されてます。

ネタ株式会社大紀元さんの記事
2009年からあるようです。
スピーディーで、かつ正確率も世界一高いといわれる有名なテストなのだ。
そうなんですか、知りませんでした・・・
この9枚の写真は、海外の科学者や心理学者らが共同で研究し、何年もかけて作り上げたもの。世界中で何度も実験を繰り返し、図案の形や色を調整して、選び抜かれた写真だ。
スケールの大きい表現が並びます。
そう言われるとニュースソースが気になります。
同じことは考える人は必ずいるもので、
人力検索はてなには早速、質問があがってます。
2006年に英語の記事でFurnham Shape & Color Testというのが紹介されてます。
元になる理論とアルゴリズムに関する記述があります。
めっちゃ短いので検証しようがありません。
学術論文や書籍などの文献紹介はありません。
かなり丁寧に検討しても
ちゃんとうさんくさいです。
はてなに質問した人の追跡によると、
・Furnhamさんて誰? わからない
Ulla Zangさんはこの図形と文章の権利を主張しています。
とのことでした。
調査はそこで打ち切りです。

結論=うさんくさい
という記事は他にも。
誰でもできる「5秒でわかる世界で最も正確な性格テスト」の作り方
 →まじめに検討されてます。
  自己認識との相関、きれいに出るか心配です。
世界で最も正確な性格テスト
 →紹介は客観的に。次の記事でバーナム効果に触れてます。
「5秒でわかる、世界で最も正確な性格テスト」…?
 →鮮やかに切り捨ててあって爽快です。
  「16の性」には元になる理論があるから
  その辺の着想とはできが違うと思います。

みんなでわいわいやる人はそんなことは気にしないけど、
一人で記事を読んでじっくり検討する人には違和感が強いのかも。
そういう私はここでINTP型と出ました。
「問題を解決したがる」だそうです。
当たってます。
FC2 Blog Rankingにほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : え!本当!?
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ

アクセスどうも

プロフィール

ito.tamuro

Author:ito.tamuro
生きてるだけで
気恥ずかしいのは
歳が増えても
抜けません

おもちゃ箱

点取り占いブログパーツ

助かる~リンク

わりと新しい記事

すこし新しいコメント

これでも新しいトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。