スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なってからが長い

2011-06-18

Tag : もぞもぞ

佐々木常夫「そうか、君は課長になったのか」(WAVE出版)
そうか、君は課長になったのか
どこで目に留まったのか忘れてしまいましたが、
タイトルがまず、すてきでした。
読んでみると
著者のスタイルをよく現してる気がしました。
私が課だった時はね、
という
具体的な思い出話と思いやりが満載です。

として存在しているうちに
自分が何をなすべきか、
期限付きで考えて実行するには
なってから考えたのでは少し遅い気がします。
常にもうひとつ(以上)先を考えていないといけないので、
になる前から
なったらどうするかを考えておいて即実行!
とやらないと、
時すでに遅し、という感じでした。

タイトルは中身とよく合っていますが、
呼びかける対象とは合ってなくて残念です。
もっとも「君が課長になる前に」では
ちっとも売れそうにないので、しかたありません。

課長のうちにできることを大いにやって
(苦労もして)
その位置に止まらずにステップアップすることが、
この本では前提です。
実際、著者は社長ですから説得力があります。
見方を変えれば
社長になるための本です。
もっとも「そうか、君も社長になれよ」では
やっぱり売れそうにないですね。

そんな感じです。
あとはよそさまの評をお借りします。

「そうか、君は課長になったのか。」(WAVE出版)
 →部下を息子のように預かり、家族のように育てる姿勢が
  はっきりと伝わってきますよね。
  育ちのよい会社の古き良き日本社会の知恵を感じました。
  トラックバック、できたでしょうか。
そうか、君は課長になったのか。 [書籍他]
 →3冊の本とテレビの特集とブログの記事をひいて
  多面的に検討されてます。
  アメリカのまねをしてきたけど、不況が引いて原点回帰…
  となると、課の役割期待を見直す、というのは
  ありがちな展開ということでしょうか。
  上がつかえているとそんなに元気は出ないもので、
  この本の著者にもし聞いたら、
  そこまでは責任とれん、と一蹴されそうな気もします。
  トラックバックいたします。
そうか、君は課長になったのか。
 →課になる前に人事コンサルの人が読んだ感想です。
  案外、ピンと来てないのではないかと思いました。
  (あっさりかれているせいで、私の誤読かもしれません)
  苦労に飽きてからでは遅いし、苦労してみないと実感しにくい、という
  中間管理の悲哀が、ここにも現れる気がします。
  トラックバックいたします。
「そうか、君は課長になったのか。」 佐々木常夫(著)
 →勤務医を長くされている人の感想です。
  チーム医療にあてはめてみると、新鮮、というところが新鮮でした。
  お医者さんはマネージャーを務めていても
  部門の目標と組織の目標をすり合わせる、という発想が
  そんなにない感じだそうです。
  医療の尊厳とサービス(有償)面は、
  なかなか像が一致しないのだろうかと思いました。
  トラックバックいたします。
そうか、君は課長になったのか。
 →課長になって何年かたった人の感想です。
  「何年かに一度は思い出す必要があるのだと思った。」
  と、ありました。一番のニーズはここかもしません。
  マインドを取り戻すというか初心に還るというか。
  忙しかったりうんざりすると、忘れがちなことがいてあるんですね。
  で、改めて考えると、こんな風にできるかな、と思うんですね。
  実は日本では、長い課長時代をどう生きるか、というのが
  高度成長時代と変わらぬ重いテーマなのかもしれません。

あてもなくいてるうちに
読後のひっかかりの在り処が見えました。
早い遅いではなく、長い、ですね。
ありがとうございました。
いったん投稿しましたが
タイトルを変えて再アップします。
佐々木常夫 オフィシャルWEBサイト
 著者のサイトです。
FC2 Blog Rankingにほんブログ村 本ブログ 読書日記へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ

アクセスどうも

プロフィール

ito.tamuro

Author:ito.tamuro
生きてるだけで
気恥ずかしいのは
歳が増えても
抜けません

おもちゃ箱

点取り占いブログパーツ

助かる~リンク

わりと新しい記事

すこし新しいコメント

これでも新しいトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。