スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取り戻すのはきっとしんどい

2011-07-02

Tag : もぞもぞ

泉谷閑示「クスリに頼らなくても「うつ」は治る」
(ダイヤモンド社)

クスリに頼らなくても「うつ」は治る
図書館で借りられたので
改めて読みました。
元の記事はダイヤモンドオンラインの連載です。
前にもこの記事のこと
同じ著者の別の本のことを扱ったので、
今回はさらっといきます。

その時載せなかった
もうひとつの図の方を載せときます。
「うつ」は心と身体のストライキ
かくあるべし、が強すぎて
やるべきと思ってることを
やりたいんだと自分で覚してると
そのうち心と身が反乱を起こす、
それでも頭は先制国家を保とうとする、
って図式です。
自分ひとりでそれに気づくのは大変ですよね。
だから対話が必要なんでしょう。
クスリを使わなくてもる人には
たっぷりと手をかけ時間をかけて
この先生は療されるのでしょう。
丁寧に対応してもらえるのは
ありがたいことだろうと思いました。
クスリに頼らなくても、と思い切ったタイトルですが、
この先生は本心からそう思っているかどうかは分かりません。
私にはそういう「うつ」もある、
と言われてるように読めました。

後は他の方のブログへのリンクです。
クスリに頼らなくても「うつ」は治る
 →きびしい調の変化のさなかに書かれた日記です。
  トラックバックいたします。
  泉谷先生は西洋の考え方を悪者視されてますね。
クスリに頼らなくても、「うつ」は治る(1)
 →7回にわけて紹介されてます。
  トラックバックいたします。
  他にも薬を使わない精神科医の記事がありました。
あれは自傷行為?
 →こちらも当事者のブログです。
  むやみと氷を食べてしまう、過去のエピソードがありました。
  それはひょっとすると氷食症という
  別の問題かもしれないと思いました。

自分を取り戻すのはきっとしんどいと思います。
頭が考えるままパターン通りに生きて
季節の変化もあまり気にせず
調に気を配らずに
目標に邁進する、そういう自分が気持ちいい
そうやって行けた方が楽かもしれません。
むずかしいところです。
FC2 Blog Rankingにほんブログ村 健康ブログ 心と体へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ

アクセスどうも

プロフィール

ito.tamuro

Author:ito.tamuro
生きてるだけで
気恥ずかしいのは
歳が増えても
抜けません

おもちゃ箱

点取り占いブログパーツ

助かる~リンク

わりと新しい記事

すこし新しいコメント

これでも新しいトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。