スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いざ鎌倉にはSuicaで

2012-06-09

鎌倉・江ノ島フリーきっぷの販売終了へ
鎌倉・江ノ島フリーきっぷ
久しぶりにお伝えする間隔の割には小ネタです。
画像はこちらからお借りしました。
とても懐かしく、ありがとうございました。

遠足というか旅行というか
山手線の外からちょっと足を伸ばすには、
小づかい程度で日帰りできる
ほどよいイベントにいい目的地でした。

世代が代わり、子どもが出かけるという話を請けて
得意になって調べてみると、
オススメしたいきっぷの発売は
もう終わってました。

タイトルとしてリンクさせて戴いたブログには
売り方の事情を斟酌した記述があります。

この乗車券が販売終了になる背景として、大船駅までは、途中下車ができないことなどの要望があったそうだ。きめ細やかな駅を出発をして、料金が異なることは結構売りづらいようだ。(例えば、山手線内からは1970円であるが、大久保駅や板橋駅など山手線を一つ越えると2170円になる、逆に山手線を越えて方角通りの大井町駅・西大井駅から乗ると1640円となる)その為、4月1日以降は、倉・江ノ島パスという乗車券を販売をしだす。

窓口で売るには支障がなくても
券売機で売るには面倒ですね。
キオスクがNEWDAYSに置き換わって
釣り銭と小物売りのプロでなくても
接客ができるようになったのと、
きっと事情は似ているのでしょう。

で、代わって登場した(らしい)のが
こちらからお借りしたきっぷです。
鎌倉・江ノ島パス
画像だけでなく詳しい情報をありがとうございました。
このきっぷ、最大の特徴として、
大船・藤沢・北倉・倉で
降りてからでないと買えません。
つまり、そこまではSuicaで来てねっ
その方がこちらも皆さんも便利ですから、と。
参照元についたコメントも含め、
ユーザー側の意見は冷徹です。
横浜支社としては、
手間を減らしてコストを確保して
知ってて顧客の利便性を減らしてるような、
悪代官と越後屋の悪だくみ、みたいになってます。

たぶん気のせいじゃないと思うんですが、
「団の世代」の定年退職が進んできた1年近く前から、
通勤時間帯の(夜遅くも)混雑が
じわっと緩和されてる気がします。
すし詰めでもおとなしくみんなで乗り込んで
安定収入を落してくれた固定客が、
確実に少なくなってると思います。

日本だけでいえば、
去年あたりからこの先の数年で
足下の砂浜がいつの間にか形を変えるように、
しくみが変わっていくんでしょうね。
当り前だと思ってたことが、
判で押したような大量生産と大量消費に支えられてたことを、
後から思い知らされるような
大きな波が来るんだろうと思ってます。

そっちにびくびくしてる私にとっては
南海トラフより
怖い気がします、
あっという間に確実に変わるのに
その全貌がまだ見えない気がするだけに。

兆候について気づいた時は
それをまた記事のテーマにします、
たぶん。
おっと、小ネタのつもりが大きく出てしまいました・・・
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 科学ブログ 人文・社会科学へ
人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン
スポンサーサイト

テーマ : 湘南・鎌倉
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ

アクセスどうも

プロフィール

ito.tamuro

Author:ito.tamuro
生きてるだけで
気恥ずかしいのは
歳が増えても
抜けません

おもちゃ箱

点取り占いブログパーツ

助かる~リンク

わりと新しい記事

すこし新しいコメント

これでも新しいトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。