スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毅然と下手に出る

2007-08-19

関根 眞一「となりのクレーマー―「苦情を言う人」との交渉術」(中公新書ラクレ 244)
となりのクレーマー

久しぶりに本の感想をば。
本を買ったのも久しぶり。
ブログ書くのも久しぶり。

最近流行りのモンスターペアレントならぬ、
モンスタークライアントに対応した
記録とノウハウが活き活きと描かれてます。
時折はさまるコラム欄には
歯科医院や開業医に対するアドバイスが書いてあります。
デパートのお様相談室長を離れた著者にとっては
今や重要顧なのかも。
頭を下げることに慣れてない、
一人で対応しないといけない職業の人が
執拗なクレーマーの標的になりやすい、という指摘には
合点がいきました。

素直に面白かったです。
役に立つという面よりは、
立ち向かう勇気を与えてくれるところがよかったです。
とかいってもアタシゃ別に開業医でも教師でもなく、
うさんくさい勤め人にすぎませんが。
題名にもした通り、
毅然と下手に出ていいんだ、と
普段の行いの確かさを保証してもらった気がします。
って何の説明にも補足にもなりませんが。
まぁこの辺で。
よかったらFC2 Blog Rankingポチッとお願いします
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ

アクセスどうも

プロフィール

ito.tamuro

Author:ito.tamuro
生きてるだけで
気恥ずかしいのは
歳が増えても
抜けません

おもちゃ箱

点取り占いブログパーツ

助かる~リンク

わりと新しい記事

すこし新しいコメント

これでも新しいトラックバック

RSSフィード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。